大学中退者あるあるの一つに「どうせダメだろうから」「もう正社員は無理…」と就活自体を諦めてしまうことがあります。

大学中退という経歴がある以上、どれだけ履歴書や職務経歴書を書いても、書類選考で落とされてしまう可能性は高いです。履歴書で判断する企業側としては「入社しても中途半端に辞めてしまうのでは?」と映ってしまいかねません。

こうなってしまうと、採用担当者に会うこともできず、自分をアピールする場にすら立てません。また、せっかく面接へ行っても、採用担当者が履歴書を見て大学中退なことを確認した時点で不採用になることもあります。

そんなことが続けば誰だって自信を失います。就活自体に疲れ果ててしまうのも無理はありません。

つまり、大学中退者が採用されるためには『いかに心が折れることなく就職活動を続けていけるか』が大切です。

書類選考で不採用になるのを回避する企業選び

就活に疲れないために大切なのが、企業選びの時点で「書類選考で落とす企業を選ばない」ことです。

  • 未経験者を受け入れている
  • 社内教育体制が整っていて新入社員を育てる環境がある
  • 経歴よりも人柄重視

こんな会社なら、大学中退者もポテンシャル採用で受け入れています。

企業は「どんな人柄か」でポテンシャル採用している

企業経営において「誰と働くか」はとても大きな課題です。複数人で進めていくプロジェクトにはチームワークが必須なので、「何ができるか」よりも「どんな人柄か」が重要になります。

20代の若ささえあれば「何ができるか」は問題になりません。企業側も育てるつもりで採用してくれます。

中退に理解のある企業はどうやって見つけるか

おすすめはフリーター向けの転職エージェントで求人を紹介してもらう方法です。

エージェントは、一般的な転職サイトには公開されていない非公開求人を抱えています。自分一人では見つけられないような企業を紹介してくれますし、カウンセリングであなたの強みが見つかる可能性だってあります。

営業職に強いエージェント「ジェイック」の公式サイトでは、大学中退に理解のある企業のインタビュー記事も掲載されています。

ジェイック公式サイトより

書類選考なしで面接へ進める求人も多いので、「就活に疲れてしまった…」となる前にキャリアアドバイザーに相談してみるとよいでしょう。

大学中退者におすすめの転職エージェント

就職shop

就職shop公式サイト

転職業界最大手のリクルートグループが運営しているフリーター専門のエージェントです。

全国に拠点を抱えており、抱えている求人案件数はどこよりも多いです。営業職は全体の4割程度、求人数が多いので営業以外の職種も沢山あります。

就職shop公式サイト

就職shopの詳細を見る

ジェイック

ジェイック公式サイト

大学中退者支援プログラム「セカンドカレッジ」や、営業職向けの「ジェイック営業カレッジ」という無料就職講座を受講できるエージェントです。

ビジネスマナーや就活ノウハウを受講した後は、書類選考なしで20社と面接可能です。紹介される求人は営業職が多いです。

ジェイック公式サイト

ジェイックの詳細を見る

ハタラクティブ

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブが紹介してくれる求人の中で、営業職は全体の3割程度です。事務や広報、生産管理、総務など、営業以外の職種を探している人におすすめです。

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブの詳細を見る

※その他のエージェントについては『大学中退した人が利用できる転職エージェント一覧』をご覧ください。