「高校中退+大学中退」の経歴があると就職活動はとても難しいです。

筆者も高校中退+大学中退ですが、書類審査で不採用が続き、面接へ進んでもズタボロに言われる日々に心が折れました。ようやく入社できた会社が違法行為上等のブラック企業だったおまけ付きです。

しかし「高校中退+大学中退」の経歴を持っている方でも、ブラック企業を避けて正社員になることは可能です。そのポイントが次の3つです。

  • 中退の経歴があっても面接に呼んでくれる企業に応募する
  • ブラック企業を避けて就職活動する
  • 転職エージェントを活用する

転職エージェントって何?という方は「大学中退者こそ転職エージェントを利用して正社員になろう」もご覧ください。

この記事では「高校中退+大学中退」の経歴をもっている方が、効率的に就職活動を進めて正社員になる方法について詳しく紹介します。

最大の難関は書類審査で不採用になること

「高校中退」「大学中退」の両方が履歴書に書いてあると書類通過率はとても低いです。

書類審査で不採用になって面接へたどりつけなければ「もう正社員として働くのは無理なんじゃないか」という発想になってしまい、就職活動そのものを諦めてしまう方が多いです。

不採用になる理由の多くは「採用担当者の考え方」と「企業方針」

採用担当者が「ん?高校中退+大学中退なの?面接に呼ばないでいいや」と思っていたり、企業方針で「大学中退の経歴があるなら書類審査で不採用」の場合は、履歴書を送るだけ無駄です。

どんなによくできた履歴書でも、応募する企業を間違えれば不採用になります。

つまり、中退の経歴を認めてくれる会社を見つければいい

書類審査を通過しやすい企業を見つけるには次の2つの方法があります。

  • とにかくたくさん応募する
  • 中退者を採用している企業だけに応募する

ハローワークや一般の転職サイトだけで仕事探しをする場合は前者になります。この作戦で最も大切なのは運です。いつ当たるかわからないので、履歴書を沢山送らなければいけません。デメリットとしては「不採用が続いて心が折れる」「企業を見つけている間に20代が終わる」ことでしょう。

現実的なのが後者です。ただし「どこでもいいから」という方針で応募しているとブラック企業に遭遇します。

ブラック企業に入社してしまうリスクは避けたい

「どこでもいいから採用されればOK」という方針だとブラック企業に入社するリスクは高まります。

とりあえず沢山採用して、残った人間だけを安く使い倒せばいいからです。入社してみたら求人票とは違う条件だったり、長時間残業があたり前でサービス残業だったりします。

応募する企業を一人で見つけるのは無理なので転職エージェントを活用する

「採用されやすい企業を見つける+ブラック企業を避ける」この2つを両立できるのが転職エージェントです。

転職エージェントとは、『求人募集している企業』と『転職希望者』のマッチングを図っている会社です。

リクルートエージェント公式サイトより

エージェントのキャリアアドバイザーは、企業がどんな人物を求めているかを把握しています。20代フリーター専門のエージェントもあり、大学中退者でも受け入れている企業を紹介してもらうことができます。

転職エージェントを利用するメリット

1.採用されやすい企業紹介を受けられる

転職エージェントも商売なので、あなたが採用されなければ売り上げになりません。

「中退の経歴を理解している採用担当者」「大学中退者を何人も採用したことのある企業」だけを紹介してもらうことが可能です。

2.ブラック企業を紹介されることはない

エージェントは、企業に「長く働いてくれる人材」を紹介して報酬を受け取っています。もしも転職した方が早期退職すると企業から報酬を受け取れません。

「求人票と実際の労働環境が違う」「サービス残業があるなんて聞いてなかった」というトラブルで早期退職するのはよくありますが、こんなことがあってはエージェント側にメリットがありません。

紹介する企業からブラック企業を排除しており、無理に入社を促されることもありません。

3.履歴書・職務経歴書対策・面接対策をしてくれる

応募する企業ごとに書類対策・面接対策を行っています。

もしも面接で不採用になっても「面接時のどこが悪かったか」を採用担当者に聞いてくれるので、面接を受けるごとに就職活動のコツをつかんでいけます。

4.履歴書なしで面接へ進めるケースも多い(就職shopやジェイックなど)

就職shopジェイックでは、書類審査なしで面接へ進める求人を多く抱えています。

「書類審査で不採用になって自己アピールできない」と悩んでいても全く問題ありません。

5.面接日程や入社日程の調整をしてくれる

就職活動の面接のためにアルバイトを休まなければいけないことがありますが、生活費を考えると難しいことがありますよね。

転職エージェントの担当者は企業の面接日程や入社日程を調整してくれるので、無理に日程を詰めなくてもよくなります。

大学中退者におすすめの転職エージェント

就職shop

就職shop公式サイト

転職業界最大手のリクルートグループが運営しているフリーター専門のエージェントです。

全国に拠点を抱えており、抱えている求人案件数はどこよりも多いです。営業職は全体の4割程度、求人数が多いので営業以外の職種も沢山あります。

就職shop公式サイト

就職shopの詳細を見る

ジェイック

ジェイック公式サイト

大学中退者支援プログラム「セカンドカレッジ」や、営業職向けの「ジェイック営業カレッジ」という無料就職講座を受講できるエージェントです。

ビジネスマナーや就活ノウハウを受講した後は、書類選考なしで20社と面接可能です。紹介される求人は営業職が多いです。

ジェイック公式サイト

ジェイックの詳細を見る

ハタラクティブ

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブが紹介してくれる求人の中で、営業職は全体の3割程度です。事務や広報、生産管理、総務など、営業以外の職種を探している人におすすめです。

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブの詳細を見る

※その他のエージェントについては『大学中退した人が利用できる転職エージェント一覧』をご覧ください。