ハタラクティブが不安を解消します

ハタラクティブは東京を中心に展開している20代フリーター専門のエージェントです。

大学中退者を受け入れている企業を多く抱えていますし、正社員の就職成功率が80%を超える実績があり、ビジネスマナーや面接対策を徹底的に行っています。

紹介される仕事の中で営業職は3割ほどです。事務職やエンジニアなどの仕事が多いので、営業職以外を希望している人におすすめです。

ハタラクティブを大学中退者におすすめできる理由

大学中退者にとっての就職活動はかなり厳しいです。中退後にフリーターとなり、履歴書のブランク機関が長くなればなるほど正規雇用への選択肢は少なくなります。

採用面接では「なぜ大学を中退したのか」という質問が必ずあるため、企業によっては高卒者よりも採用されにくいのも現実です。面接を受けても、大学中退の事実を確認しただけで不採用になってしまう可能性もあります。

しかし、ハタラクティブに求人を出している企業は、あなたが大学を中退したことを知った上で面接へ呼んでくれます。企業担当者が中退理由についてもある程度を伝えていますから、不毛な面接になる可能性がありません。

ハタラクティブを利用する3つのメリット

1.無理に勧めることは絶対にない

ハタラクティブのキャリアアドバイザーは、内定辞退したいと思っている求職者に対して無理に入社を勧めることは絶対にありません。

就職先で長く働けるように、本人が納得できる職場が見つかるまで支援するという方針を徹底しています。

2.絶対に足を運んで職場を調査している

紹介される仕事は、ハタラクティブの企業担当者が必ず足を運んで職場環境を取材しています。

企業の人事担当者から話を聞くだけでなく、現場の社員から生の声を聞いています。

「残業時間はどれくらいなのか、サービス残業が行われていないか」
「人間関係はどうなっているか」
「体育会系職が強いかどうか」

このような、面接では聞けないような職場環境がわかります。

ハタラクティブ経由で入社した先輩社員のいる職場もあるため、離職率の高い職場を避けられる可能性が高くなります。

離職率の高い職場に就職してフリーターに逆戻りを防げる

「どこでも良いから就職しなきゃ」と思っている大学中退者にありがちなのが次のような例です。

  • 受け入れてくれる企業が少ないため、内定が出たところに入る
  • 職場が合わないor業務内容が厳しすぎて体を壊してしまう
  • 早期退職してフリーターに逆戻り

ハタラクティブを利用することで、こういったケースを避けることができます。

3.徹底的な面接対策

大学中退者は、企業の面接で「なぜ大学を中退したのか」を聞かれる可能性が非常に高いです。

ハタラクティブでは企業の面接担当者の性格なども把握しており、企業ごとに面接対策のアドバイスを行っています。

書類選考がない企業も多いため、「大学中退だから書類選考で落ちてしまう」というリスクも排除できます。

ハタラクティブ経由で応募した企業との面接の例

ハタラクティブ経由で歯科器具のルート営業に応募して、役員面接でこんな話をした例を紹介します。

社長社長

「なんで歯科器具の営業に興味を持ったんだ?」

D君D君

「~~という理由で歯科器具・歯科材料に興味を持ちました。」

社長社長

「ほうほう、そういう経緯があったんだな」

社長社長

「本当はいつまでもスポーツジムでバイトしてるわけにもいかないし、もう26歳でそろそろ就職しないといけないからうちに応募したんだろ?」

D君D君

「はい、そうです」

こんな回答で採用となりました。

「志望動機は正社員になりたいからだろう」と分かった上で求人募集している社長もいます。

ハタラクティブを利用した大学中退者はどんな経歴でどんな職場へ?

公式サイトでは大学中退から就職した人の体験談も掲載されています。

ハタラクティブを利用した大学中退者の例

  • 大学中退⇒コンビニ+ファミレス店員⇒22歳で保険会社のフォロー営業
  • 大学中退⇒リサイクルショップのアルバイト⇒ホストクラブ(5円間)⇒27歳でインターネット回線のコンサルティング営業
  • 大学中退⇒コーヒーショップで4年半アルバイト⇒27歳で住宅機器・健康機器を扱う会社の営業職
  • 理系の大学院⇒新卒就活が上手くいかずに2年時で中退⇒23歳で製造系エンジニア職へ
  • 大学4年で中退⇒居酒屋アルバイト(1年)⇒22歳で月給25万の正社員へ

ハタラクティブのデメリットは?

ハタラクティブのデメリットは「求人エリアが限られている」ことです。求人の紹介を受けるには、ハタラクティブのオフィス(渋谷・立川・池袋など)に行ってカウンセリングを受けなければいけません。

2019年2月1日現在、ハタラクティブの支店は下記10支店です。

・関東
渋谷支店 立川支店 池袋支店 秋葉原支店 横浜支店 船橋支店 大宮支店
・中部
名古屋支店
・関西
大阪支店
・九州
福岡支店

逆に言えば、都心周辺で仕事を探している人にとってデメリットはありません。地場密着のエージェントらしく企業との信頼関係があり、ハタラクティブにしか求人を出していない企業もあります。

大学中退者におすすめの転職エージェント

就職shop

就職shop公式サイト

転職業界最大手のリクルートグループが運営しているフリーター専門のエージェントです。

全国に拠点を抱えており、抱えている求人案件数はどこよりも多いです。営業職は全体の4割程度、求人数が多いので営業以外の職種も沢山あります。

就職shop公式サイト

就職shopの詳細を見る

ジェイック

ジェイック公式サイト

大学中退者支援プログラム「セカンドカレッジ」や、営業職向けの「ジェイック営業カレッジ」という無料就職講座を受講できるエージェントです。

ビジネスマナーや就活ノウハウを受講した後は、書類選考なしで20社と面接可能です。紹介される求人は営業職が多いです。

ジェイック公式サイト

ジェイックの詳細を見る

ハタラクティブ

ハタラクティブ公式サイト

東京を中心に一都三県の求人があります。

ハタラクティブが紹介してくれる求人の中で、営業職は全体の3割程度です。事務や広報、生産管理、総務など、営業以外の職種を探している人におすすめです。

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブの詳細を見る

※その他のエージェントについては『大学中退した人が利用できる転職エージェント一覧』をご覧ください。